ニキビに悩んだわたしが一番効いた洗顔料

ニキビ嫌い 女性 30代 主婦 脂性肌

わたしは中学生の頃からニキビに悩んでいました。ニキビ用の薬は高くて親に頼めなかったので、洗顔料がなくなったら次に違うものをといろいろ試しました。雑誌の広告に載っている酵素系洗顔料や当時のアイドルがCMに出ていたニキビに効くと謳った洗顔料も使いましたが一向によくなりません。

そうこうしているうちに大学生になりました。大学生になってもニキビ悩みは変わらず、ネットでニキビの治る方法をいろいろさがしました。そしてたどり着いたのが洗顔パスタという洗顔料です。

さっぱりタイプとしっとりタイプがあるのですが、わたしは脂性なのでさっぱりタイプを選びました。それは今までの洗顔料とは全く違いました。

洗い上がりがほんとうにさっぱりなのです。今までの洗顔料ではいくら時間をかけて泡で洗っても取れなかった脂が短時間でさっぱり取れたのです。

硫黄が入っており、独特の香りがしますが嫌いではありません。洗顔のコツとしてはしっかり泡立てることです。

泡立てネットを使えばすぐにもこもこの密度の濃い泡ができます。その泡で顔を洗うのです。決して手でこすっては行けません。

この洗顔パスタで1週間ほど洗顔を続けていくとポロッと角栓が取れました。爪でとった訳ではありません。洗顔中に泡に包まれて取れたという感じです。私の場合ほとんど角栓はニキビに変わっていくので、角栓が取れるすなわちニキビにならないということです。

それ以来わたしは洗顔パスタ一筋です。にきび跡は多少残っていますが、化粧で隠せるくらいですし、新たなニキビはほとんどできなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です